朝洗顔する?しない?meeth の洗顔料リフティウォッシュを使ってみた

こんにちは。

MedelのHiromiです。

みなさんは朝の洗顔ってどう言う位置付けですか?

・ただただなんとなく顔を洗っている

・目を覚ますために洗っている

・スキンケア目的で洗っている

じゃぁその時に洗顔料は使っていますか?

・乾燥肌だから水洗顔のみ

・テカリが気になるから洗顔を使っている

・使う時と使わない時半々

と洗顔の位置付けって結構バラバラで洗顔に関してあまりこだわりがない人が大半。

でも!!!

洗顔って美肌を保つためにはかなり大切なんですよ!!!

肌が汚れていたらどんなに高級な化粧水や乳液を使っていても

肌に浸透しきらずに表面をなぞっているだけ。

基礎化粧品の効果が半減してしまうんです。

 

そして朝は洗顔しなくて良いって思っている人いますよね?

私も昔はそう思ってました。

でも朝は寝ている間に出た皮脂やホコリの汚れが肌についているので

朝も洗顔はした方が良いんです。

水だけじゃ皮脂汚れは絶対に落ちないので洗顔フォームは必須。

なので乾燥しやすい方は潤いを保ってくれる系の洗顔を使った方が良いですね♪

 

そこで今回はmeethから出た洗顔フォーム「リフティウォッシュ」を使ってみました。

なんと90g¥4500の高級品。

今までこんな洗顔は使ったことない。

実際使い心地はどうなのか?リフティと言うだけあってリフトアップ効果は期待できるのか?!

気になるアレコレ書いて行くのでぜひ最後まで読んでみてください♪

では行ってみましょー★

朝洗顔する?しない?meeth の洗顔料リフティウォッシュを使ってみた

今回使った洗顔がコレ。

meethのリフティウォッシュ。

90gでお値段¥4500

※今はパッケージがリニューアルされているので写真と違いますが中身は一緒です

 

実際手に取ってみると小さめの大きさで90gって結構少ない?!と思ったのが第一印象。

えー?!この量で¥4500かぁ…とコスパ悪いんじゃないかと思ってました。

 

実際中身を出してみると

チューブの口がかなり細くなっていて無駄な量を出さないような造りになっています。

ほほー!こんなに口が細いなら意外と保つかもしれない?!

meethの公式HPを見てみると使用量は大体2cm位みたいです。

実際に泡だててみると…

すっごい濃密な泡が簡単にできちゃいます。

モコモコの泡で洗うのって気持ちいいですよね。

 

洗顔するときは必ず肌を擦らず泡で洗うようにするのがポイント。

約2cmの使用量を推奨していますが、かなり泡の量が多くなるのでもうちょっと量を少なくしてもいいかも♪

そしたらさらに長く使う事ができますね!!

 

実際に洗い流してみるとかなりさっぱりとした使用感。

あまり長く洗いすぎると少しつっぱってしまうかもしれません。

リフティウォッシュと言うからにはフェイスラインが引き上がったか?と言うと…

こそはよくわかりませんでした(笑)

まぁただの洗顔で顔がびっくりするくらい引き上がったらそれこそビックリしちゃうと思うので

こんなもんかな?と言う感想。

洗顔としてはかなりスッキリ洗えて肌が少しトーンアップしたように感じました。

リフティウォッシュが他の洗顔とは違うポイントは?!

1、保湿力に優れたペンタバイティンを配合

meethのリフティウォッシュにはソンミさんが大好きな「ペンタバイティン」が含まれています。

「ペンタバイティン」って何?と言うと

72時間もうるおい効果を持続してくれると言う優れた成分。

乾燥しがちな洗顔だからこそペンタバイティンを配合することにより潤いをキープする事ができます。

この成分はmeethのモアリッチエッセンシャルローションに一番最初に含まれたものなんですが

今ではmeethの様々な商品に欠かせない成分となっています。

2、カナダの氷河クレイを使用

リフティウォッシュにはカナダの氷河クレイを使用しています。

コロナの影響もあってかこの原材料を手に入れるのになかなか苦労したのだとか。

クレイには汚れを吸着してくれる効果があるので、毛穴に詰まった汚れを取り除き酸化した古い皮脂や角栓汚れにも働きかけてくれます。

いくら肌に優しい洗顔と言っても汚れを落とす力が少なかったら意味がありません。

meethのリフティウォッシュはペンタバイティンで肌に潤いを保ちながらも

きちんと汚れを落とす効果があります。

3、肌を引き締めるバチルス大豆発酵エキス配合

コレもあまり聞いた事ない人が多いのでは?!と思います。

私もあまり聞いたこと無かったのですが調べてみると

よく巷で売っているシェイプアップジェルなんかに多く入っている成分みたいです。

 

このバチルス大豆発酵エキスを洗顔に配合することによって、

肌を引き締めリフトアップ効果が期待できるみたいです。

洗顔料にこの成分が入ってるのはなかなかないと思います!!

meethのリフティウォッシュの特徴が配合されている成分を見るとよく分かりますね。

高級ラインに入るお値段も納得です。

リフティウォッシュは使ってみた方が良い?

個人的な意見になりますが、今すごくお気に入りの洗顔料があるなら無理に変えなくてもいいかな?と思いました。

ただ色んな洗顔料を使っていて、今自分に合いそうなものを探し中って方は一度試してみてもいいかもしれません。

90gと量は少ないものの少量でとっても濃密な泡が作れるので、コスパ的には悪くないと思います。

 

私は2cmだと泡の量が多すぎて顔だけでは余ってしまうので

身体に塗ったり使う量を半分にしたりしています。

そうすればより一層長持ちするので、コスパ的にはかなりいいのではないかな?と思ってます。

 

ただmeethでは開封してからなるべく3ヶ月で使い切って欲しいと言っているので

それくらいの期間で使い切るのが理想的みたいですね。

私は今使っているのを使い切ったら次は他のを使ってみようと思っています。

今気になっているのがコレ。

カバーマークの洗顔料デパコスながらもお値段がそこまで高くなくて

カバーマークのメイク落としと一緒に試してみたいなぁって思ってます。

まとめ

いかがでしたか?

meethのリフティウォッシュ。

この記事を書くために含まれている成分とか効果とか色々調べていたら

やっぱりこだわって作っているものなんだなぁと改めて思いました。

 

リフティウォッシュ最初はちょっと高い?!と思ったけどなかなかコスパは良さそうです。

今現在は絶賛愛用中なので私の顔に変化が出てきたら嬉しいなぁと思ってます。

自分以外の人に見てもらったらもしかしたら変化が出てるのかも?!

使い終わったら試しに聞いてみようと思います。