ダイソンお掃除ロボットの口コミはどうなの?使ってみて思った事正直レビュー

こんにちは。

MedelHiromiです。

 

今、お掃除ロボットを使う家がだんだんと増えてきていて、

実際購入を考えている人も多いのでは?と思います。

いろんなメーカーからお掃除ロボットが出てきていて、

実際何を買えば良いのか分からない!って思いますよね。

 

だいたいオススメで載っているのが

ルンバとブラーバ。

この二つの組み合わせが最高!!

ってよく聞きます。

 

ルンバでゴミを吸い取って、

ブラーバで水拭きをしてくれるという、

2台の互換性が良いと聞いた事があります。

 

実際ルンバはお掃除ロボットの先駆け的な存在だし、

ネームバリューもあるからルンバがいいんじゃないかな?と思っていました。

 

しかし…我が家ではルンバではないものを購入。

それがダイソンのお掃除ロボットです。

ダイソンはスティック型のコードレス掃除機が一番メジャーだけど、あえてダイソンのお掃除ロボットを購入。

理由はダイソン製品で揃えたかったから。

ただそれだけです。笑

 

ダイソンのお掃除ロボットって使っている人少ないと思うので、

実際使ってみてどうなの?など書いていきたいと思います。

これからお掃除ロボット買おうとしている人の参考になれば嬉しいです。

ダイソンお掃除ロボットの口コミはどうなの?使ってみて思った事正直レビュー

我が家にあるお掃除ロボットはコチラ。

全面青色で、形は丸になっています。

大きさは直径23cm高さ11cm

意外と

高さが他のお掃除ロボットに比べて低いのが意外でした。

 

裏を見てみるとダイソンらしい赤と青のスクリューが付いていて

これはコインで外す事ができます。

ゴミはこの透明なケースに溜まっていって、ワンタッチで簡単に本体から外す事が出来るので

ゴミ捨てはこの透明なケースの蓋を開けてひっくり返すだけでOKです。

お掃除ロボットの充電はこの白いボードの上で行います。

なので随時白いボードはコンセントに差しっぱなしです。

 

このお掃除ロボはスマホのダイソンアプリと連携しているので、

スマホからスタート・ストップ・掃除する範囲などを決める事ができます。

もちろん予約機能もあるので、あらかじめ何曜日の何時に動かすというのを決める事もできます。

 

部屋を掃除してもらうにはまずお掃除する部屋をダイソンに覚えてもらう事が必要なので、

マッピングという作業をします。

これがちょっと面倒で一生懸命場所を覚えるので部屋の構造によっては時間がかかるかもしれません。

 

一度マッピングが終わったとしても確認してみると「なんだこれ?」と言うような

自分の部屋とは全く違う形にマッピングされている事もあります。

なのでその場合はもう一回マッピングをやり直してください。

 

マッピングが終われば、ここはキッチン。ここはリビングと場所によって名前をつけられるようになります。

場所に名前をつけることによってキッチンだけ・リビングだけのような

部分的な掃除をする事も出来るようになるので、やっておいた方が便利だと思います。

 

マッピングがきちんと完成したらあとはスマホからお掃除スタートのボタンを押すだけ。

勝手にお掃除ロボットが動き出して、部屋中を掃除してくれます。

 

吸引モードも弱・中・強とありますが、

フローリングであれば「弱で十分」

と店員さんがおっしゃっていました。

(その分充電も長持ちします)

 

「強」を使うのはカーペットなど少しゴミが絡み入ってしまっているような場所を掃除する時に強を使うみたいです。

私は初めゴミをたくさん吸い取ってくれるようにと強でスタートさせましたが、

あっという間に充電がなくなって何度も充電しに戻っていっていました笑

 

操作も簡単だし、ゴミ捨ても簡単なので最初のセッティングさえ終わればこっちのものです。

実際動かしてみて思ったのは

意外とちゃんと掃除してくれる!!

たまーに迷子になっちゃって部屋の一部ばっかり掃除している事もあるんですけど、

その場合は一度止めて再度最初からやり直すと、きちんと動いてくれます。
ダイソン Dyson 360 Heurist ロボット掃除機 サイクロン式 掃除機 dyson RB02BN 2019年モデル

ダイソンお掃除ロボットのメリット

1、やっぱり吸引力がすごい

やっぱりこのお掃除ロボットはダイソンだけあって吸引力がすごいと思います。

掃除が終わった後のゴミを見てみると細かい埃がたくさん!!

こんなにゴミがあったんだ…と思うほどきちんと吸引してくれています。

 

他のロボット掃除機を使った事がないので何とも言えませんが、

下手な掃除機よりも断然ゴミを吸い取ってくれると思います。

掃除をし終わった部屋を見ても綺麗になったなと実感できるし、部屋の空気も全然臭くありません。

さすがダイソン掃除機です。

 

2、ゴミ捨てが楽チン

このロボット掃除機、掃除をし終わったら透明の蓋を外してそのままゴミを捨てるだけなので本当に楽チン。

ゴミはプラスティックの透明なケースに溜まるから、

毎回どれくらいゴミを吸い取ってくれたのかみるのがちょっと楽しい。

 

「えー!今日はこんなに取れたのか!」

「部屋綺麗だと思っていたけど、意外とゴミ溜まっているな…」

など、部屋っていつの間にか汚れていくんだなと言うのがすぐにわかってちょっと楽しい。

 

実際掃除をするのは自分じゃないので、毎日掃除機かけよう♪って思っちゃう

毎日掃除機をかけていると、床に髪の毛が全然落ちていない状態がキープされるので

本当に部屋で過ごしていて気持ちいい。

 

あまり綺麗好きじゃないって人でもこれはボタンを押すだけで掃除してくれるので、

いつの間にか綺麗好きになっちゃうかもしれないです。

 

3、自分で掃除機をかけない!出かけている間に終わっているなんて最高!!!

ロボット掃除機を使うと本当にこの一言に尽きます。

もちろん隅っこやロボット掃除機が通れない所は自分で掃除機をかけるなり、

モップをかけるなりしなくてはなりませんが、大半部分が掃除されているって本当に快適です!!

 

今まで掃除機をかけていた時間が丸々そのまま自分の時間になる

他のことに専念できるし、出かけている間に掃除が終わっているなんて時給のかからないメイドさんを雇っている気分。

アプリでタイマーも掃除の範囲も設定できるのでいつでもどこでもお掃除を依頼する事ができます。

ダイソンお掃除ロボットのデメリット

1、色が青しかない

このダイソンのお掃除ロボット今の所色が青しかなくて…

普通に黒とか白とかあればいいのになと思いました。

やっぱり青の家電ってちょっと部屋のインテリアに合わない家が多いんじゃないかなぁと思うんですよね。

 

私は部屋が広く見えるように白が好きなので、青い物体が置いてあるとちょっと浮く笑

最初はすっごく違和感はあったけれど、慣れてしまえば全く気にならなくはなります。

でも部屋にこだわりがあって雰囲気を壊したくない!!と言うこだわりのある人には色が残念に思います。

 

2、ちょっと音がうるさい

ダイソンの掃除機って結構音がうるさくないですか?

このロボット掃除機も例外なく結構音がうるさいです。

普通に部屋にいる時に動かすと結構音するなぁと思います。

 

でも家庭用掃除機もなかなか音がすると思うので、その辺はどっこいなのかな?と思いますが。

掃除機の音が気になるのであれば自分の出かけている最中にロボット掃除機を動かしておけば、

「買い物中に勝手に掃除してくれて帰ってきらた部屋が綺麗になっている」

と言う嬉しい事が待っています。

 

一度これを体験しちゃうももう自分で掃除機かけるのは嫌だな。

ロボット掃除機に任せちゃおうっと言う思考になります。

 

3、髪の毛がスクリューに絡まりやすい

髪の毛って1日100本は抜けるのでかなり床に落ちています。

回収されてゴミを見ても。髪の毛はたくさん入っているのですが、

このダイソンのロボット掃除機は裏面のスクリューの所に髪の毛が絡みやすい。

 

ちょっと取るのが面倒だなぁとは思ってしまいます。

でも毎回は取らなくても大丈夫。

気が向いた時に何回か1回取り除けば綺麗に保つ事ができると思います。

まとめ

いかがでしたか?

ダイソンのお掃除ロボット私は

本当に買って良かった

と思います。

丸型なので四隅は全然吸い取れないのかなぁ?と思いましたが、

意外と

吸引力が強いので近くを通っただけで、ゴミが吸い取られている

みたいです。

 

なので意外と?!想像したより?!隅っこのゴミは気になりませんでした。

恐るべしダイソン。

 

ロボット掃除機いろんなのがあってどれにしようか迷ってしまうと思いますが、

ダイソン好きなら絶対揃えて欲しい。

買って損はしないと思います。

買ってから保証も付いているし、ダイソンの家電を揃えたら全部同じアプリで操作できるようになるし、

ダイソンのロボット掃除機一体どうなんだろう?と思ってる人はぜひ使ってみて欲しいです。