高齢化社会へまっしぐら。今後日本に起こりうる恐ろしい事とは?

こんにちは。

MedelのHiromiです。

 

今回は私が読んだ本。

「未来の年表2〜人口減少日本であなたに起きること〜」

の内容を書いていきたいと思います。

 

今、日本は人口がどんどん減ってきていて

なんと!!!

高齢者の3人に1人は80歳以上・・・

 

今後起こりうる事を箇条書きで書いていきたいと思います。

①自宅が凶器化する

生涯独身の高齢者や伴侶に先立たれて1人になる人が多いため

必然的に一人暮らしが多くなる。

認知症になっていると後片付けができない

部屋が散乱する

つまずいて怪我をする

自宅が凶器化

(広い部屋に1人で住んでいると、温度の差が激しいため冬場の浴槽はヒートショック現象が起こりやすく死亡率が高くなる)

 

 

②荒地が増える

高齢者の孤独死が増える

土地の所有権を相続しない人(土地を持っていても価値のない田舎など)やそもそも所有者がわからない土地が増える

勝手に政府が整備できない為荒地に

 

③野菜がなくなる

農業を営む8割りが60歳以上

野菜は米と違って機械化が進んでいない

重労働のままなので跡継ぎもできにくい

野菜を作る人がいなくなる

 

 

④子供が生活習慣病に

一人っ子が多い

学校に行っても生徒が少ない

外で遊ぶ機会が少なくなる

1人でもできるゲームをするようになる

運動不足で肥満気味になる

⑤窓口や売り場は混雑する

80代が1人で買い物に行く機会が増える

バスを使って移動するがスムーズに乗り降り出来ないため乗車するのに時間がかかる

(交通機関が渋滞する)

階段は使えないのでエレベーターが混む(順番待ちで行列ができる)

商品の説明も伝わらない(顧客対応に時間がかかる)

商品購入の時間もかかる

 

⑥ネット通販の品物が届かない

ネット通販の増加

しかし、運送会社の平均年齢は増加傾向

労働者不足

商品がなかなか届かない事態に

 

 

⑦オフィスが高齢化して若手の労働意欲がなくなる

新人がなかなか入ってこない

30代40代になっても新人のやる作業をせざるおえない

新人が入ってきても先輩社員を見て良い未来を想像出来ない

意欲が低下し企業の業績も上がらない

 

 

⑧高齢女性の万引きが刑務所を介護施設にする

女性高齢者の働き口が見つからない

低所得のため生活が苦しくなる

万引きなどの犯罪をする

刑務所では寝床食事などが与えられ、入浴介助やオムツ交換もしてもらえるため釈放されても再入してしまう

女性刑務官の離職率は約4割

 

☆これから私たちにできる事☆

・働けるうちは働く(人生100年生きれる時代)

 

・1人で二つ以上の仕事をこなす(副業ありき)

 

・家の中をコンパクト化する(使わない部屋と使う部屋)

特に、歳をとって自分が認知症になる前に準備しておく

 

・ライフプランを描く

結婚して子供を産むのか。いつまでに。自分の親の介護と被らないかなど

 

・年金受給開始年齢を繰り下げ(受給額4割増)

 

・起業(個人事業主になる)

期限のリミットなく働くことができライフプランの変化にも対応しやすい。

この本を読んでざっくりこんなことが書いてありました。

 

私が今できること。

やはり自分で稼げるようになるというのは重要なことで、これから諦めず目指していかなければいけないことなんだなと思いました。

 

そして、もし結婚して自分に子供ができたら・・・

親の介護と重なる時期があるのかもしれないと思うと、

今から部屋の整理やきちんと稼ぐという事をしていかないといけないのだと

改めて思いました。

 

今後の日本がどうなっていくのか…

ぜひ興味がある方は読んでみて下さい♪

って言ってもさ…

本読むが苦手な人にとってはかなりハードルが高い…

私もそんなに本を読むのが得意じゃありません。

でも!!

名著って言われる本の内容私だって知りたい!!って思いますよね?

そんな時は

「Amazon Audibleの聞く読書」

これラジオ感覚で本を読んでくれるから

通勤時間や運転中にもってこい!!

家事をしながらだって聞けちゃう。

めちゃ便利です。

そして今なら一冊無料で30日間の無料体験ができます!

無料体験が終わっても解約すればお金は取られないし、

解約した後も無料でGETしたものはずーっと聞ける♪

いつキャンペーンが終わるか分からないんですけど

気になる人は登録してみて下さい♪

【今なら30日間無料。amazon audible】