ハイヒールの前滑りを防止したい!!アスティーグの『止』ノンスリップで解決?!

こんにちは。

MedelのHiromiです。

今回はアスティーグシリーズ第5弾!!

『止』ノンスリップについて書いていきたいと思います。

この商品の特徴は足の裏に滑り止めがついている事。

これによってハイヒールの前滑りを防いでくれるみたいです。

 

アスティーグシリーズ他にも紹介しているので

よければコチラも参考にしてください♪

アツギのストッキングの種類は11種類!!全て紹介します

 

ハイヒールを履くとつま先に体重が行くので

どうしても指先に負担がかかってしまい

指が痛くなったり、つま先に体重がよってしまう分

かかとに隙間ができてしまって歩き辛くなったりしますよね。

 

果たしてこのストッキングは

本当に前滑り解消に役立つのか?!

実際履いて試してみたいと思います!!!

では行ってみましょー♪


アスティーグシリーズ『止』ノンスリップを履いてみたよ


今回紹介するストッキングはコチラ

『止』ノンスリップ

S-M

シアーベージュ

¥500+税

ストッキングのつま先の方に

滑り止めがついているのがこのストッキングの特徴

その滑り止めの形もリボン型になっていて

ちょっとおしゃれ仕様になってる♪

 

裏面をみてみると

・伝線しにくい

・ローウエスト

・ウエストメッシュテープ

・パンティ部メッシュ

・ヌードトゥ

・静電気防止

の作りになっているそう。

 

滑り止めのついたストッキングを履くのは初めて♪

ワクワクしながら開けてみると…

今回は取り出しやすくなってない!!!

今までのは全てストッキングに中の台紙が包まれてるだけ

だったので、一瞬で取り出す事が出来なのですが

今回のストッキングは

足の裏を強調して見せたかったんでしょうね

取り出しにくい構造になってました。

でもいつものプチ情報はきちんと載っていましたよ♪

ちなみに今回のプチ情報は

「生理の時のプールとお風呂について」

入っちゃいけない!!って言う人もいるけれど

入っちゃいけないわけでは無いみたいですよ。

大事なのは自分の気持ち次第ってやつです。

 

そ!し!て!取り出しにくい作りになってる分丁寧に取り出さないと

台紙に引っかかって破けたりしてしまう危険性があるので

要注意!!丁寧に扱っていきましょう。

全体を開いてみるとこんな感じで

足首から太ももまで一直線の作りになっていますね。

お尻の部分をみてみるとメッチュ構造になっていて

蒸れにくそうな印象。

裏面を読んだ時にウエストメッシュテープと書いてあって

なんぞや?と思いましたが実際に見てみて

ウエスト部分のゴム?もメッシュっぽくなっている事

なのかな?と思いました。

 

実際に履いてみたのがコチラ

そのストッキングは生地がとてもよく伸びる!!

履く前はちょっと短いかな?と思いましたが

履いてみるとそんな感じは一切なく、

履きやすいし履き心地もとーっても楽です♪

 

このストッキングの作りは春夏仕様なんですかね?

ウエスト部分は確かにローライズ仕様で結構短め

つま先部分もヌードトゥなのでスッキリとしたデザイン

前滑りしないのを前提に作ってるので

つま先補強はついてないと考えらえますね。

 

足の裏に滑り止めがついているので歩いていて

ボコボコの違和感を感じるかなぁ?と思いきや?!?!

全然気になりませんでした。

フローリングを歩くのに、突っかかる感じがするのが

最初変な感じしたくらいで、全然ボコボコしてない!!

脚の見た目も

何だか透明感が出てすごく綺麗に見える気がする!!

これは期待できそうな予感ですね。


ハイヒールの前滑りを防止したい!!アスティーグの『止』ノンスリップで解決?!


さてこのアスティーグ『止』ノンスリップを履いて

実際ハイヒールが歩きやすくなってるのか?!

前滑りがなくなってかかとが脱げたりしないのか?!

実際に履いて見てみましょう♪

これで少しでも違いがあればリピートしちゃいます!!

 

今回履いたハイヒールはこのハイヒール

Medelが持ってるハイヒールの中でもかなりお気に入りで

ヒールのラインがとても綺麗なんです♪

お手入れ前だったので使い込んでる感がスゴイのは

お許し下さい…(汗)

でもこのハイヒール皮で出来ているので

段々と伸びてきちゃって最近少しかかとが脱げ気味…

 

このハイヒールを履いて

アスティーグ『止』ノンスリップを履いた時と

普通のストッキングを履いた時の歩きやすさの違いを

検証しました!!

 

検証結果はと言うと…

『検証結果』

確実に歩いていてかかとの抜け具合が減った

 

Medel体感比

普通のストッキングを履いている時よりも

かかとの脱げ具合が1/2位に軽減したように感じました。

 

最初『止』ノンスリップを履いた時は劇的に違いがわかる!!

という感じではなかったのですが、

次の日に普通のストッキングを履いてみると分かる。

昨日よりも確実に歩きにくいと感じたんです。

 

始めはこの『止』ノンスリップのストッキングを履いて

歩いていて明らかに滑りにくいとは感じず、

普段使ってるストキングと違いあるのかなぁー?

と思う程度だったんですよね。

 

でもやっぱり履き比べると些細な違いが分かりました。

体感的な感覚ですがかかとがすり抜ける回数が違う。

ほんのちょっとした差でハイヒールの歩きやすさは変わるもの

というのを身をもって体験しましたね。

 

ストッキングの裏に滑り止めが付いている事によって

些細な違いかもしれませんが

確実に前滑りは防止されている

という事が分かりました。


アスティーグ『止』ノンスリップのメリット3つ


Medelが感じた『止』ノンスリップのメリットは

 

・伸びがいいから履きやすい動きやすい

このストッキング本当に伸びがよくて

いつでもサッと履く事が出来る。

結構適当に履いちゃっても何とかなる的な。

 

そしてかなり動きやすいです。

なのでストッキングのキュッとした感じが苦手な方も

履く事が出来ると思います。

 

・肌が綺麗に見える

このストッキングを履いて思った事は

いつものストッキングよりも肌が綺麗に見える?!

感覚的な問題なのかもしれませんが、いつもにも増して

脚が綺麗に見える気がしました!!

 

網目はすっごい細かいとかでは無いんですけど

遠目から見て網目が目立たない。

肌と溶け込んでるように見えるんです。

素足っぽいまでは行きませんが

綺麗に魅せてくれますよ♪

 

・ローライズなのでスッキリ履く事ができる

このストッキングはローライズ仕様になっているので

デニムを履いた時でもスッキリ履く事が出来ます。

ウエストのゴム部分もいつもより幅狭に作られているので

かがんだ時でも見えにくいですね。

 

背中からストッキングのゴムが見えちゃうのって

やっぱりなんだかみっともない気が…

最近はパンツスーツでもローライズのものがあったりするので

そんな時にローライズ仕様のものを履くと

バッチリ決まっちゃう?!

一歩先出た女性になれるかもしれません。


アスティーグ『止』ノンスリップのデメリット2つ


Medelが感じた『止』ノンスリップのデメリットは

 

・やっぱりつま先が破けやすい

このストッキングはつま先補強が無いものになってます

そして生地もかなり柔らかい作りになっているため

破けやすい!!!

一度履いただけで伝線とはなりませんでしたが

やはり何度か履いているうちに

つま先の生地が薄くなって行くのが分かりました。

 

そしてその薄くなっていった生地がら伝線…

私は3回ほど履いて右足親指部分が伝線してしまいました。

残念…

もう少し履いてみたかったので

つま先補強を付けてくれればなぁと思いますね。

アツギさん!!よろしくお願いします。

 

・滑り止めが見えちゃうとちょっとダサい?

滑り止め部分ですが、おしゃれに可愛く見えるように

所々リボンの形にはなってるんですけど…

それでもまじまじとみるとちょっとダサいんですよね(笑)

 

なので靴を脱ぐ場ではあまり履いていけないかも…

特に座敷で掘りごたつでは無い場合なんかは特に

注意した方がいいかもしれないです。

意外と足の裏って見られてたりしますからね!!


まとめ


いかがでしたか?

アスティーグ『止』ノンスリップは

ちょっと歩きにくいハイヒールを歩きやすくしてくれる救世主。

全体的に夏仕様になっているので

ミュールを履く時にも使えそうですね♪

 

個人的にはつま先補強付きのも出て欲しい…

そして今度は夏場のミュールを履く時にも使ってみようかな

と思いました。

 

滑り止め機能がついたストッキングは初めて履きましたが

意外と良いかも★

また別の種類を見つけたら買ってみたいと思います。